レンタカーの利用で格安旅行【快適な旅路に感無量】

細かなサービスに注目

ホテル

子連れ旅行でのホテル選びの

待ちに待った家族での旅行。子連れの旅行において最重要事項ともいえるのが、いかにキッズフレンドリーなホテルに泊まるか。ここで子連れ旅行でホテルを選ぶ際の欠かせないポイントを挙げてみます。まず、館内に子供用の施設が充実しているかが挙げられます。例えばキッズ用プールがあるか、プレイルームがあるか、メニューにキッズプレートがあるなどカジュアルなレストランがあるか調べておくと良いでしょう。また、場合によってはベビーシッターサービスがあるかなども確認しておくことが大切です。その次にベッドやお風呂タイプをリクエストできるホテルかどうかです。子供、特に乳幼児の場合は高いベッドは落下が不安なものです。そんな時に、ベッドガードを設置してもらえたり、ベッドを壁に寄せてもらえると親としては一安心でしょう。他にも、シャワーのみやバスタブのみの部屋も多いので、お風呂のタイプは要確認です。バスタブのみでなく、シャワーヘッドが固定ではないかなどこれらのポイントを押さえながら選ぶと良いでしょう。

自分に合った予約方法

さて、次はホテルの予約方法です。ざっくり2つに分けると、代理店を利用するか自分で手配するかになります。旅行先について全く知識がない場合は、その分野のエキスパートである代理店にお願いすると安心でしょう。代理店を通す場合は手数料こみの値段になるので、最低価格では泊まれない、リクエストはできるものの必ず希望の部屋を用意できる保証はできないと言われることもあります。次は自分で手配する場合、この場合は当たり前ですが、1から10まで自分でする必要があります。しかし、代理店を通さないためホテルが提示している価格で宿泊でき、また代理店が用意するホテルよりも多くのホテルから選択する事ができます。